「Amazonほしい物リスト」がプレママや子育て中の人にとっても便利なサービスなので、初めて使う方でもわかりやすい活用方法を紹介します。

ネットショッピングで一般的な「商品をかごに入れる」機能とは違い、ほしい物リストを公開することであなたが欲しいものが他の人に一目瞭然になるサービスです。この機能を使うと、お祝いやプレゼントを贈る際にとても便利です(*^-^*)

この記事はこんな人におすすめ

・Amazonほしい物リストの使い方が知りたい人
・Amazonほしい物リストのメリットを知りたい人
・ほしい物リストを匿名で公表する方法を知りたい人
・ほしい物リストから匿名でプレゼントする方法を知りたい人

こんな記事も書いているよ

>>最強お得サイト「Otameshi」がどれぐらいお得なのか比較してみた!

>>Amazonチャージが子育て世代にお得すぎて知らなきゃ損【最大2.5%還元】

Amazonほしい物リストを活用して楽しい

Amazonほしい物リストとは

Amazonほしい物リストは、Amazon内で登録できる「ほしい物リスト」です。一般的なほしい物リストとは違い、自分の欲しい商品を他の人に公開することができます

この機能を有効的に使えば、リストを公開する人もリストを見た人にもメリットがありますよ(*^-^*)

どうやって使うの?

 

Amazonほしい物リストの使い方はとっても簡単です。

  1. 「ほしい物リスト」の新しいフォルダを作成する
  2. 欲しい商品を見つけて「ほしい物リスト」に追加する

これだけです。

 

ほしい物リストを作成する際に「公開/非公開」を選択できるので、自分だけで使いたい場合は非公開設定をします。ここではほしい物リストを公開することでメリットがたくさんあるので、その方法を紹介します。

Amazonほしい物リストを使うメリット

では、ほしい物リストを作成するとどんなメリットがあるのでしょうか?

Amazonほしい物リストを使う最大のメリットは、Aさんのほしい物リストを見たBさんがそのリストからAさんにプレゼントを送れるということです。Aさんに何が欲しいか聞かなくてもAさんのほしい物リストがわかるので、プレゼント選びに失敗せずにサプライズプレゼントを贈ることができます

購入した物やプレゼントされた商品はリストから消えるので(リストから消えないようにする設定もできます)、ダブって購入してしまう心配もありません。

Amazonほしい物リストはこんな人におすすめ

他の人のブログを見ているとたまに「〇〇のほしい物リスト」をサイドバーなどに設置している人を見かけます。他にも、TwitterやインスタグラムなどのSNSでもAmazonほしい物リストをシェアしている人も多いですね。

 

このことをふまえて、Amazonほしい物リストはこんな人におすすめです。

  1. 他の人からプレゼントをもらいたい人
  2. お祝いの品を贈りたいけど、何が良いかわからない人
  3. 世間一般の人がどんなものを欲しがっているか知りたい人
  4. メモ書きのようにほしい物を管理しておきたい人

 

ほしい物リストを設置している人のブログやSNSを見ると「もしよければ、ここからプレゼントください」のような文言が書かれていて、結構大胆だな~と思うことがあります(笑)

その為か、ほしい物リストを公開する人の中には「有名ブロガーではありませんが、思いきってほしい物リストを公開してみました!」など書かれている人がいますが、ほしい物リストが「あわよくばプレゼントが欲しい人のツール」みたいに活用されているのを見て、ちょっとネガティブに捉えられかねないツールになっていると感じることがあります。

 

もちろん下心ありありで公開している人もいると思いますが、どうせ公開するならもっとポジティブなツールとして活用した方がいいんじゃないかと私は考えています。それがほしい物リストをおすすめしたい人の2~3のような理由です。

「お祝いを贈りたいけど、何を贈りたいかわからない人」のために事前に欲しいものをリスト化したり、あなたが欲しい物を他の人が見て「こんな商品があるんだ」と参考にするケースなどがあります。

実際私も友人の出産祝いや結婚祝いを贈る時、他の人と被らないようにいろいろ考えるんですが、本当はサプライズにしたいけど結局本人に聞いたりします(;^ω^)

他にも、興味のあるブログを書いているブロガーさんがおすすめしている商品や欲しい商品などを見て、自分も欲しくなったり新しい発見があったりします。

このようにほしい物リストを友人同士でシェアしたり、似たような趣味やジャンルの人とシャアすることで双方にメリットがあると思うんです。

パパママ専用のほしい物リスト「Amazonレジストリー」

プレママやプレパパたちに活用して欲しいのが、Amazonほしい物リストとは別に「Amazonレジストリー」です。Amazonほしい物リストのプレママ版といったところでしょうか。

出産準備に必要な商品をリストアップして本人以外にも家族や友人等とシェアすることができます規定額の買い物をすると割引がされたり、ベビー用品のサンプル詰め合わせがもらえたりします。

出産準備に何を買えばいいかわからない人は、他の人のレジストリーを見ることで「こんな商品があるんだ」と参考にすることもできますよ(*^-^*)

ポイント

・ほしい物リストは堂々と公開して情報をシェアしよう
・お祝い選びに悩まず、サプライズプレゼントをすることができる
・プレママにはAmazonレジストリーがおすすめ
スポンサーリンク

Amazonほしい物リスト活用術

では、Amazonほしい物リストをどのように活用できるでしょうか?

ブログやSNSなどで赤の他人に対して公開している人をよく見かけますが、家族や友人と共有するとメリットがたくさんありますよ(*^-^*)

結婚・出産祝いの候補

結婚や出産を控えている人は事前にほしい物リストを作成して友人や家族とSNSなどでシェアしましょう。

「ほしい物リストをシェアすると図々しいと思われないかな…」と心配になるかもしれませんが、私の意見としてはシェアしてくれた方が助かります!結婚祝いや出産祝いの欲しい物って人によって違うので、プレゼント選びに失敗したくないのでピンポイントで商品がわかった方が贈る方も嬉しいと思いますよ(*^-^*)

お祝いの定番の商品を贈ると他の人と被ってたりするとプチショック…(苦笑)

本人に直接ほしい物リストを送ったり、「ここからプレゼントください」と言うのはさすがに図々しいかな~と思いますので、自分のSNSのプロフィールなどに「私のほしい物リスト」と書いてURLを貼っておくだけで友人だったら察してくれると思いますよ!

その他お祝いを送る時の参考に

他にも「(娘/息子/孫)のほしい物リスト」など、家族に向けてリストを作るのもいいかもしれません。

家族や親戚によっても予算があったり、贈りたい品の好みなどもあるかもしれませんので、子供が欲しがっているものをリスト化しておけば入園のお祝いや誕生日のお祝いなどの時に他の家族からプレゼントが送られてくるかもしれませんね。

こちらも先述通り、事前に知っておくことでプレゼント選びに困らないので便利だと思います。私の場合、あまり会う機会がない親戚にお祝いを贈る時など事前にどんなものが欲しいかわかるととても助かります。

子育て中に役立つアイテム探し

同じママブロガーの人のほしい物リストを見ると参考になることがよくあります。

人気ブロガーさんやファンになったブロガーさんのほしい物リストを見て自分も欲しくなったり、仲良くしているブロガーさんに何かお祝いをしたい時など活用することもできますね。

プロフィールの一種

ほしい物リストは個人の好きな物、ほしい物をリストしているので、単純にその人の人柄を表す商品がたくさん並んでいることがあります。

本好きのブロガーさんだったら今欲しい本(注目している本)がリストに載っていたり、料理好きのブロガーさんだったら今欲しいキッチングッズ(注目している商品)などがリストに載っていたり、その人それぞれの個性を表すリストでもあります。

別に他の人からもらおうと思っていないけど、「こんな商品があるよ」ってことを同じようなジャンルが好きな人に情報を共有するツールとしても使えます

ポイント

・家族や友人とシェアすることでプレゼント選びに困らない
・欲しい物がピンポイントにわかる
・自分の個性を表すツールとしても使える
スポンサーリンク

Amazonほしい物リストの身バレ防止対策

家族や友人とほしい物リストをシェアする場合は大丈夫だと思いますが、ブログやSNSでほしい物リスト公表すると他の人からプレゼントをもらうことがあるかもしれません。

もしその場合は、自分の個人情報を知られたくない人もいますよね。逆に、プレゼントを贈る側も匿名で送りたい人も中にはいますよね。そんな時は、お互いの情報を匿名設定にしておくと身バレせずにやり取りができて便利です(*^-^*)

Amazonほしい物リストの設定

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは、Amazonの「アカウント&リスト」から「ほしい物リストを作成する」からフォルダを作成します。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

「リストの名前」に好きな名前を付けましょう。公開するか非公開にするか選んで、「リストを作成する」をクリックします。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

新しいほしい物リストができたら画面右側から「リストの設定」をします。ここの設定でリスト作成者の個人情報の設定を行います。ここできちんと設定しないと身バレしてしまいますのでご注意を。

ほしい物リストの発送先情報の変更

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

「リストの設定」をクリックすると上の画像のような画面が出てきます。

 

ここで重要なのが、

  • 「受取人」の名前をニックネームに変更する
  • 「お届け先住所」新規作成して、住所欄に「本名」を記載する

ということです。

 

「受取人」の名前はなんでもいいので、ブログやSNSで使用している名前にしましょう。これだけだと配達員さんが困惑する場合があるかもしれないので、「お届け先住所」を新規作成して住所欄に「本名」を記入します。

大事なのは、お届け先住所はすでに設定されている情報を使用せずに新規作成をすることです。1から住所を再登

録してください。

そして、住所欄の終わりに「〇〇方」と本名を記入することで身バレを防ぎつつ配達員さんに宛名を知らせることができるということだそうです。

こちらの記事を参考にさせてもらいました!
>> 【Amazon】ほしいものリストを名前も住所も匿名で公開する方法

第三者出品の商品の発送同意書のチェックを外す

宛名と住所を設定したら、同ページの「第三者出品の商品の発送同意書」のチェック欄を外します。このチェックマークを外すと、Amazon以外の出品者の商品を購入する際に出品者に個人情報を伝えることを防げるそうです。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

他のチェックマークも不要であれば外しましょう。終わったら必ず「変更を保存」してください。

Amazonアカウント名の変更

最後にこちらの設定も重要です。

Amazonアカウントの登録名を変更しないと、ほしい物リストをお気に入りに入れた他の誰かがあなたの本名を知ってしまう可能性があります。先ほどの「リストの設定」でニックネームで登録していてもAmazonアカウント名はデフォルトで本名に設定されているので、第三者があなたの本名を知ってしまうことになります。

こちらの記事が参考になりました。

>>【要注意】Amazon「ほしい物リスト」で本名がバレる可能性、対策方法は?

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

「アカウントサービス」⇒「ログインとセキュリティ」に行き、本名で設定されいる部分をニックネームに変更しましょう。ここを変更するとAmazonで表示されるアカウント名がニックネームに変更されます。これで身バレ対策はばっちりなはず!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^-^*)

Amazonほしい物リストをうまく活用してプレゼントを贈ろう!

以上、Amazonほしい物リストを活用術でした!上手く活用するとリスト作成者もプレゼントを贈る側も双方に便利なツールです(*^-^*)

欧米では結婚祝いや出産祝いを贈る時は事前に相手のほしい物リストを見て買う習慣があるようなので、日本でもその習慣が浸透すれば贈る側もプレゼント選びに困らず相手にも喜んでもらえますね。

プレママやプレパパには専用のAmazonレジストリーがお得で便利ですよ。