2018年12月19日(水)~2019年1月7日(月)の20日間限定で、阪急うめだ本店で開催されるMOE40周年記念「5人展」に行ってきました。人気の絵本作家、島田ゆか、酒井駒子、ヒグチユウコ、ヨシタケシンスケ、なかやみわの5人の作品が展示されます。

以前からヨシタケシンスケさんの絵本のファンで、他の作家さんの作品もとても興味があったので展示会を楽しみにしていました。大阪では、年末年始を挟んで20日間しか開催されないので貴重なイベントとなっています。

この記事はこんな人におすすめ

・絵本が好きな人
・MOEを購読している人
人気絵本作家の原画や制作秘話が知りたい人

こんな記事も書いているよ

>>人気の絵本作家ヨシタケシンスケのファン必見の情報!月刊『MOE』12月号

>>「絵本ナビ」の試し読みが便利すぎる!【年齢別の絵本選びに最適】

今回のイベントでしか販売されていない
限定グッズも多数販売されています!

MOE40周年記念イベント「5人展」@大阪

すでに東京では春に開催された「MOE 40th Anniversary 5人展」ですが、大阪でもついに開催れました。このイベントを待っていた関西の絵本ファンも多いのではないでしょうか。イベントの詳細についてご紹介します。

MOE 40th Anniversary「5人展」 イベント詳細

「MOE 40th Anniversary 5人展」は、絵本専門雑誌『MOE』の創刊40年を記念して開催されるイベントです。今回のイベントでは、人気作家の島田ゆか、酒井駒子、ヒグチユウコ、ヨシタケシンスケ、なかやみわの5人の作品を集めた「5人展」と題した合同企画となっています。

【開催日】
2018年12月19日(水)~2019年1月7日(月)

【会場】
阪急うめだ本店 9階

大阪府大阪市北区角田町8-7
(電話)06-6361-1381

【入場料】
大人800円、中・高生600円、小学生以下は無料

「MOE 40th Anniversary 5人展」 イベント内容

「MOE 40th Anniversary 5人展」では、人気作家5人のここでしか見れない原画や制作秘話、私物などの展示が行われています。

【イベント内容】

  • 作家5人の原画200点の展示
  • 作家5人の普段持ち歩いている私物
  • 作家5人の作品の原点となった参考資料やエピソード
  • 作家直筆サイン本や限定グッズの販売

またグッズ販売会場では、『月刊MOE』のバックナンバー(過去発刊)を購入することができます。

スポンサーリンク

MOE40周年記念イベント限定グッズと感想

「MOE 40th Anniversary 5人展」に参加した感想と会場で販売されている限定グッズなどのご紹介です。ここでしか買えない商品が多数出品されています。

「MOE 40th Anniversary 5人展」展示の感想

「5人展」に参加した感想ですが、1ヶ所で人気絵本作家5人の作品が見れる機会はなかなかないので、とても見ごたえがありました

原画を間近で見ると、絵本ではわからない細部の模様が見れて感動しました。特にヒグチユウコさんの作品は毛並み1本1本を描いているので、間近で見るとその精巧さを感じることができます。もちろん他の作家さんたちの原画もとても素晴らしく、原画でしか感じえない温かさや優しさを感じることができました

特に楽しかったのが、5人の作家さんたちの作品の元になった私物や資料を見て「これがあったからこの作品ができたんだ」と知ることができました。確かにきっかけになった作品や資料の雰囲気に似てたりするんですよね。制作秘話やキャラクターの設定資料なども見ると、また違った見方で作品を楽しむことができます

私が参加したのはイベント開始の2日目でしたが、平日と言えど会場はとても賑わっていました。意外だったのが、子連れでの参加者が多いと思いましたがほとんどおらず、大人の女性の参加が多かったこと。(子供は学校かな)

会場横にあるグッズ売り場は特に人が多く、子連れには大変だったので夫に娘を見てもらい私は1人でゆっくりグッズを選ぶことができました(*^-^*)アリガタヤ

「MOE 40th Anniversary 5人展」で買えるグッズ

「MOE 40th Anniversary 5人展」では、イベントでしか購入できない限定グッズが多数出品されています特に多かったのが、ヨシタケシンスケさんとヒグチユウコさんの作品かなと思います。

私のヨシタケシンスケ作品のお気に入り『なつみはなんにでもなれる』のなつみちゃんのぬいぐるみが可愛かったです(*^-^*)なつみちゃんのポーチやタオル掛けなどのぬいぐるみでした。

「MOE 40th Anniversary 5人展」限定グッズ

「やっぱりMOE 40th Anniversary 5人展」限定グッズが気になりますよね。このイベントでしか購入できないので、何か記念に欲しいなと思いました。

【MOE 40th Anniversary「5人展」限定グッズ】

  • ポストカードセット
  • クリアファイル
  • マスキングテープ
  • パズル
  • スクエア缶

など、作家5人の作品が描かれた商品が多数ありました。

SNSでも人気になったスクエア缶は、全6種類あるそうですが会場では1種類しかなかったような…。パズルとマスキングテープも多かったですね。

ポストカードセットにはそれぞれ作家別の作品のポストカードが16枚とMOEミニチュア版冊子が入っています。ミニチュア冊子は手のひらより小さくて(約8×10cm)とっても可愛いサイズですよ。

また会場で販売されていた作家直筆サイン入り複製原画(各100枚限定)も欲しかったけど、少しお高いです…。1枚2~6万円ぐらいだったかな。サイン入り額付きですが、なかなか手の出せない値段ですね~。(原画でなく、複製だしね。)

個人的には、なかやみわさんや酒井駒子さんのグッズがもっと欲しかったなと思います。展示会では、なかやみわさんの野菜たちのイラスト付きの食器が展示されていましたが、グッズ売り場で販売されていると思ったらなくてちょっぴり残念。

酒井駒子さんの『ロンパーちゃんとふうせん』の絵やストーリーもとっても可愛いかったのでグッズが欲しかったですが、数は少なかったですね…。ロンパーちゃんがちょっと娘に似ていたので、愛着がでました(*^-^*)

会場で出会ったお気に入りの作品

「MOE 40th Anniversary 5人展」のグッズ売り場では、過去の『月刊MOE』バックナンバーが多数販売されていました。好きな作品のバックナンバーが欲しかったのでちょうど良かったです。

2014年11月号の『くまのがっこう』特集、2018年10月号の酒井駒子さんの作品特集もあったので購入しました。他にも気になっていたヒグチユウコさんの『せかいいちのねこ』(サイン入り)や限定スクエア缶も購入しました。サイン入りは限定100冊だったので、残り2冊で買えてラッキーでした(*^-^*)

バックナンバーにもちゃんと付録がついていて安心しました。『くまのがっこう』や『ルルロロ』は元々大好きでしたが、酒井駒子さんの作品は今回の展示で初めて拝見してファンになったのでバックナンバーを購入しました。

ヒグチユウコさんの限定サイン本はこんな感じでした。とにかくねこたちの服装がどれもおしゃれなのと、作品集のような多彩なイラストばかりで見ごたえのある本です。

絵本というより、短編ファンタジー小説のような本かな?ヒグチユウコさんも展示の一部で述べられていましたが、絵本作家という感覚ではまだないそうです。

また、今まで酒井駒子さんの作品は拝見したことがなかったのですが、「5人展」で初めて拝見してすっかりその世界観のファンになりました。ロンパーちゃんが娘に似ていたのもありますが(笑)

特にこのイラストが大好きになりました。ロンパーちゃんがふうせん(スプーンの重り付き)とおままごとしている風景。なんて優しい時間なんだろうと思いました(*^-^*)

もちろん『ロンパーちゃんとふうせん』の絵本も購入しました!ロンパーちゃんが友達のふうせんと一緒に過ごしている姿は本当にほっこりしますよ。

今回のグッズ販売で3000円以上購入するともらえる限定ステッカーももらいました。全5種類ありますが、ヒグチユウコさんのステッカーでした。

どれがもらえるかはわからず完全にレジの方のチョイスになってしまうのですが、ヒグチユウコさんのサイン本を購入しているのを見てこちらを選んでくださったみたいです。レジの方、空気読める~!

スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^-^*)

絵本の世界って本当に癒されるよね!

以上、「MOE 40th Anniversary 5人展」に参加したレポートでした。

待ちに待った大阪での開催で、年末年始をふくむ20日間の開催なので忙しい時期になかなか参加しづらいかもしれませんが、気になっている方は是非行ってみてくださいね。

ちなみに大阪会場限定で、女優・室井滋さんと絵本作家・長谷川義史さんのコラボ作品『すきま地蔵』の展示も行われています。

同階にあるカフェルパンでは5人展の作家さんたちとコラボしたメニューが食べれるそうなので、ファンの方は嬉しい企画ですね(*^-^*)