おもちゃ王国「こどもスタジオ」の楽しみ方。人気のEテレキャラクターに会えるよ

 

おもちゃ王国で開催されている「こどもスタジオ」はEテレキャラクターが大好きな親子にぴったりの場所です。すでにおもちゃ王国の「こどもスタジオ」を3回も訪れている我が家ですが、「こどもスタジオ」の魅力や楽しみ方をご紹介します♩

この記事はこんな人におすすめ

・Eテレのキャラクターが好きな人
・Eテレのキャラクターに会えるイベントについて知りたい人
・おもちゃ王国を満喫したい人

こんな記事も書いているよ

0歳から楽しめる遊び場「こどもスタジオ」は、
親子で1日中楽しめる施設でおすすめです♩

おもちゃ王国「こどもスタジオ」親子で楽しめる

子供が大好きなおもちゃや乗り物が集まるテーマパーク・おもちゃ王国ですが、園内にある「こどもスタジオ」ではEテレで人気のキャラクターが大集合しています。悪天候の日でも屋内で楽しめるので、親子連れで楽しむ施設にぴったりです。

おもちゃ王国「こどもスタジオ」とは

おもちゃ王国の「こどもスタジオ」とは、NHKの人気キッズキャラクターが大集合した施設です。0歳から遊ぶことができて、人気番組の世界観を体験することができます。

主に「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」「ガラピコぷ~」「みいつけた!」の人気キャラクターの展示や遊具がありますが、グッズ売場では「おさるのジョージ」「ひつじのショーン」「はなカッパ」などの関連グッズも販売されています。

おもちゃ王国は、全国に4ヶ所あります。

  • おもちゃ王国(本拠地・岡山県)
  • 東条湖おもちゃ王国(兵庫県)
  • 南知多おもちゃ王国(愛知県)
  • 軽井沢おもちゃ王国(群馬県)

本拠地である岡山県のおもちゃ王国では、「こどもスタジオ」が常設されていますが、他3県のおもちゃ王国では期間限定イベントとして「こどもスタジオ」が開催されています。恐らくですが、他県で「こどもスタジオ」が開催されている時は、他3県では同時開催はされていません。

「こどもスタジオ」の入場料は、0歳から1人400円です。それに加えて、おもちゃ王国の入園料がかかります。(1歳以下は、入園料無料)もちろん、大人も人数分の入場料が必要です。

0歳から入場料を払う施設は珍しいですが、「こどもスタジオ」の場合、かなり展示のクオリティーが高く、0歳のお子さんでも楽しめる遊具や玩具がたくさんあるので払う価値は十分にあると思います。再入場はできませんが、滞在中の時間制限はないので、400円で好きなだけ過ごすことができます。

「こどもスタジオ」で会えるEテレのキャラクター

赤ちゃん期から大好きな親子も多いであろう「いないいないばあっ!」のワンワンとうーたんの展示もあります。ワンワンは等身大?ぐらいの大きさで、記念撮影をすることができます。

会場には、1~2ヶ所の映像コーナーがあり、画面の目の前で子供たちが一緒に踊ったり飛び跳ねたりできるスペースがあります。

いつもテレビで見てダンスや体操をマスターしている子供たちが、みんな同じ動きをしている姿はさながらお遊戯会を見ているようです♩全国共通のダンス・体操を事前に習得済みなので、みんな息ぴったりで、周りで観覧している大人はみんなニヤけています(笑)

「みいつけた!」の「いすのまち」もあります。子供であれば、実際にコッシーやレグたちに座ることもできます。かなりクオリティーが高いです。

シュールな演出がなぜか子供にも人気のオフロスキーのお風呂の展示もあります。今回から「こどもスタジオ」がバージョンアップして、こちらのコーナーも新設されました。オフロスキーとお揃いのポンチョを着て撮影することができます♩

このポンチョ、販売してくれないかな・・・(笑)とっても可愛いです♩

会場では、ここにしかない展示や遊具があり、フォトスポットもたくさんあります。撮影もOKなので、ビデオや写真を撮っている親御さんがいっぱいいます。

「こどもスタジオ」こんな展示・遊具があるよ

他にも「こどもスタジオ」では、人気キャラクターの展示や遊具がたくさんあります。こちらは「ガラピコぷ~」のムームー、チョロミー、ガラピコのレゴブロックでできた作品。高さ1m30cmほどの大きなレゴ作品です。

かなり精工にできていますよね!こちらのレゴ作品に触ることはできませんが、展示の目の前にはレゴで遊べるコーナーがあり、自由に遊ぶことができます。

こちらは、同じく「ガラピコぷ~」のフォトスポットです。ホシノキも一緒です♩こちらも1m50cmぐらいある大きめの展示です。

こちらもかなりクオリティーが高く、角度によってキャラクターの表情が変わって見える不思議。チョロミーの顔が、下から見るとニヤけ顔で可愛くないですか?(笑)テレビで見るまんまの姿に、娘も大興奮です。

他にも「いないいないばあっ!」の「のりものタウン」でお馴染みのゴットンやワンワンカーもあります。これはかなりインスタ映えです♩ゴットンは4人乗り、ワンワンカーは2人乗りです。

子供たちが大好きなボールプールもあります。この規模のボールプールで、時間無制限で遊べるのは子供は嬉しいですよね。

他にも会場では、イベント限定のスタンプカードを集めたり、「みいつけた!」の積み木や絵合わせ、「いすのまち」お絵かきコーナー、「ガラピコぷ~」のキュリオマートのボール入れ遊びや巨大な立体キューブのパズルなど、遊べるコーナーがたくさんあります。

雨の日や暑い日で外で遊べない場合でも「こどもスタジオ」であれば、天候関係なく室内でゆっくり遊べるのでおすすめです。0歳から遊べる施設というのも貴重ですし、家族みんなで楽しめますよね♩

東条湖おもちゃ王国に「こどもスタジオ」がやってきた

兵庫県にある東条湖おもちゃ王国で、過去3回「こどもスタジオ」を楽しんできた経験がある我が家。何度行っても楽しくて、毎回娘の反応もすごぶる良いです。今後の「こどもスタジオ」の開催予定などもご紹介します。

「こどもスタジオ」今後の開催予定

東条湖おもちゃ王国(兵庫)では、「こどもスタジオ」が常設でなく期間限定のイベントで開催されます。過去3回の開催スケジュールを見ると、1年に1度、東条湖おもちゃ王国でも「こどもスタジオ」がやってくるようです。

こちらの記事でも少し紹介していますが、我が家は過去に娘が1歳6ヶ月、1歳9ヶ月、2歳6ヶ月(今ここ)で「こどもスタジオ」に行っています。結構人気のイベントのようで、イベントが終わってもすぐに次回の開催予定が決まることが多かったです。

【今後の「こどもスタジオ」開催予定地】

  • 南知多おもちゃ王国:2019年3月9日(土)~2020年2月24日(月)

愛知県の南知多おもちゃ王国で約1年間「こどもスタジオ」が開催されるようです。恐らく、この期間中は他県のおもちゃ王国で「こどもスタジオ」は開催されないと思うので、しばらくは愛知県ですね。

南知多おもちゃ王国は、2019年3月10日(日)まで「トミカまつり」を開催しているので、「こどもスタジオ」も楽しめておすすめです♩

東条湖おもちゃ王国では、3月3日に「こどもスタジオ」が終了したので、それから南知多おもちゃ王国に巡回しているようです。その後は、軽井沢おもちゃ王国にも巡回するのかな?(予想)

東条湖おもちゃ王国のキッズメニューおすすめはここ

東条湖おもちゃ王国は、山の上にあるので冬は寒く、夏は涼しい場所にあります。室内の遊び場以外にも室外のアトラクションも多く、1歳から乗れるアトラクションもあります。

春はお花見をしながらピクニックをする広場もありますし、5月は大量の鯉のぼりが飾られて、夏には巨大なプールで遊べるので、季節のイベントを満喫することもできます。親子連れ、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ている家族もたくさんいるので、家族みんなで楽しめるテーマパークです。

そこで気になるのが、パーク内の飲食です。山の上にあるテーマパークなので、近隣にレストランやコンビニなどはなく、事前に用意してくるか、パーク内のレストランで食事をするかになります。

子供向けのテーマパークなので、もちろんパーク内にもレストランはいくつかあり、キッズメニューも用意されています。東条湖おもちゃ王国には、2つのレストランとスタンド型の飲食コーナーが複数あります。

一番大きなレストランは「レストラン パクパク」というファミリーレストランです。レストランですが、注文は食券を購入して、自分で席まで運ぶセルフスタイルです。東条湖おもちゃ王国のレストランでは、基本セルフスタイルの飲食です。

ハンバーグ、カツ、カレーなどベーシックなメニューがあり、キッズメニューも数種類あります。キッズメニューは600~650円ほどです。キッズメニューの量は、そこまで多くないです。

写真では綺麗に盛り付けをされていますが、実際の食事はBBQやアウトドアなどで使うような使い捨てのプラスティック容器を使っています。(一部で食器を使用しています)味もそこそこなので、正直あまり期待をしない方がいいかと…(苦笑)

どちらかと言うと、こちらの「麺&丼 グリーンハウス」の方がキッズメニューにはおすすめです。と言うのも、「パクパク」に比べて価格が少し安いのと量が多いからです。「グリーンハウス」のキッズメニューは大体500~550円ぐらいです。

「リスさんランチ」はランチボックスに入ったお子様ランチのようなスタイルで、揚げ物中心に具沢山なのでお子さんにも人気のようです。

こちらでも通常メニューは使い捨てのプラスティック容器に入っていますが…(笑)「パクパク」よりもボリューミーなメニューが多いので、どちらで食べるか悩んだら「グリーンハウス」の方が個人的にはおすすめです。

東条湖おもちゃ王国の公式サイトを見ると、飲食の持ち込みを許可しています。お弁当などを持ち込む際は、園内のベンチやテーブルで食事をすることができます。赤ちゃん向けのメニューは用意されていないので、離乳食のレトルトやお菓子などは持参した方が良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^-^*)

おもちゃ王国は1日中遊べる場所で、
「こどもスタジオ」が開催中は特におすすめ!

以上、おもちゃ王国の「こどもスタジオ」の楽しみ方のご紹介でした。

おもちゃ王国では、常設でトミカやプラレール、リカちゃんやシルバニアファミリーなどの子供に人気の玩具がたくさんあるだけでなく、期間限定で「こどもスタジオ」を開催しているので、Eテレのキャラクターが大好きな親子にはおすすめです。

我が家は、「こどもスタジオ」だけのために3回もおもちゃ王国に行ったので、自信を持っておすすめします♩展示や遊具のクオリティーが高く、0歳から遊べる施設なので、親子で楽しく過ごせますよ♩