現金をチャージする度にポイントが最大2.5%も還元されるとってもお得なサービス「Amazonチャージ」についての紹介をします。チャージする度にポイントが還元されるので、別名「Amazon友の会」と呼ぶ人もいます。

Amazonでよくお買い物される方やAmazonプライム会員やAmazonファミリーに入会している人はさらにお得になるので、参考にしてみてくださいね(*^-^*)

Amazonチャージについて初心者の方でもわかりやすく使い方について説明していきます。

この記事はこんな人におすすめ

・Amazonチャージについて知りたい人
・Amazonで現金支払いをしてお得にポイントをゲットしたい人
・Amazonで育児用品や日用品をよく購入する人

こんな記事も書いているよ

>>最強お得サイト「Otameshi」がどれぐらいお得なのか比較してみた!

>>出産祝い子育てママの参考に!Amazonほしい物リスト活用術【身バレも防ぐ】

Amazonチャージはプレママや育児中の方にはとってもお得です!
クレカ支払いよりも還元率がいいかも?

この記事の目次

「Amazonチャージ」とは

Amazonチャージについて簡単に説明していきます。更に詳しい使い方は後半に画像付きで説明していますので、参考にしてみてくださいね(*^-^*)

「Amazonチャージ」とは

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

「Amazonチャージ」とは、チャージタイプのAmazonギフト券です

クレジットカードからチャージもできますが、コンビニ・ATM・ネットバンキングから現金でチャージをすると金額に応じてポイントが還元されます。1度だけでなく、チャージするたびにポイントが還元されるため言い換えるとすれば「Amazon友の会」と言ったところ。

百貨店の友の会では、毎月定額を積み立てると年末にボーナス分が加算されて大変お得ですが、Amazonチャージを利用すると規定の金額以上のチャージをする度にポイントが加算されてかなりお得なんです

1度チャージすると有効期限は10年と長いため、将来的にAmazonで買い物をする予定がある人はチャージしておくとお得に買い物ができます。

Amazonチャージの使い方

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

使い方はとってもシンプルで、現金もしくはクレジットカードでAmazonギフト券を購入するだけです。よく見るAmazonギフト券(カードタイプ)もありますが、Amazonチャージでは直接アカウントに残高表示されるのでカードレスです。

ここでは、Amazonチャージでポイント還元されるコンビニ、ATM、ネットバンキング支払いについて説明します。詳細は以下の「Amazonチャージのやり方(画像付き)」で説明します。

Amazonチャージの機能

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazonチャージを利用すると、一般会員で0.5~2.0%、プライム会員で1.0~2.5%のポイントが還元されます。チャージする際は現金支払い(コンビニ、ATM、ネットバンキング支払いのみ)で、レジットカードでのチャージではポイントは還元されません

クレジットカードと同様に、現金でチャージしたギフト券をほとんどのAmazonショッピングで利用できます。クレジットカードでしか支払いができないミュージック、デジタルコンテンツなどの支払いにも利用できます。1度使用すれば、以降の買い物時にギフト券ナンバーを入力する必要がなく、自動でギフト券支払いができます。

1度チャージすると有効期限は10年間です。5000円以上チャージする度に規定のポイントが翌月の中旬頃に還元されます。

Amazonチャージの注意点

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazonチャージでポイントを還元されるためにはいくつかの注意点があります。

 

  • ギフト券は返金、返品不可
  • 1回5000円以上のチャージが必要
  • コンビニ、ATM、ネットバンキング支払いのみ
  • Amazonアカウントを開設して30日以内の人は対象外
  • ポイントの付与は翌月の中旬頃
  • Amazonギフト券の購入や会員料金支払いには使用できない
  • プライム会員の付与率適用は、注文前にプライム会員であること(家族会員は対象外)
  • 1回にチャージできる金額は、コンビニ30万円、銀行支払いは各種金融機関によって異なる
スポンサーリンク

Amazonチャージがお得な5つの理由

Amazonチャージがどれだけお得なのか比較してみたいと思います。正直、現金チャージでここまで還元率が良いサービスは他では知りません。

お得な理由① 銀行に預金するより利率がいい

今の時代、銀行に預金しても金利が0.001%程度です。

例えば銀行で10万円貯金しても1年で100円の利息しかもらえませんが、Amazonプライム会員なら1度に9万円以上チャージをすると金利が2.5%なので1回のチャージで2500円ももらえます!

その差は一目瞭然。銀行にお金を預けるより断然お得なのがAmazonチャージなんです

お得な理由② クレジットカード支払いより還元率が高い

クレジットカードでお買い物をすると毎月の利用額に応じてポイントが還元されるカードもありますよね。私の知る限り、一般的なクレジットカードで還元率が良いもので2.0%程度です。

Amazonプライム会員であれば、Amazonチャージを利用すると最大2.5%なので、クレジットカードの還元率より還元率が良いことがわかります。しかも現金支払いでチャージすることでポイントが還元されるので、現金支払いなのにクレジットカードのようにポイントが還元されるのは嬉しいですよね(^^)

お得な理由③ Amazonファミリーとの併用でさらに還元率が上がる

Amazonでは、「Amazonプライム」以外にも「Amazonファミリー」という有料サービスがありますね。こちらは主に子育て世代にメリットがあるサービスで、おむつやミルクなど定期購入すると毎回割引が受けれるというお得なサービスです。

赤ちゃんがいるとなかなか頻繁に買い物がいけないことや嵩張るおむつやミルクを買うことは大変ですが、「Amazonファミリー」に入会していると定期購入で重たい商品を配達してもらえるので子育て中のパパやママに人気のサービスです。

Amazonチャージは、特に「Amazonファミリー」で定期購入している人にはとってもお得なサービスですと言うのも、毎回同じものを買うのに必ずAmazonを利用するのであれば事前にチャージしておいて、そこから支払えばいいからです。チャージする度にポイントが還元されるので、その分値引きされていることと一緒ですよね。

私もAmazonファミリー利用者ですが、娘が1歳未満の時はおむつ、ミルク、離乳食などよく買っていました。おむつは一般的に数年間使うので、最初からAmazonチャージの存在を知っていればさらにお得に買えたのにー!と今ではちょっと後悔しています。

お得な理由④ チャージするたびに何度でもポイントが還元される

先ほどから何度も書いていますが、Amazonチャージでは規定の額以上をチャージする度にポイントが還元されます。しかもAmazon内のほとんどのショッピングに利用できます。

 

赤ちゃんが生まれる前に出産準備をする時、赤ちゃんが生まれておむつやミルクを買う時、出産祝いや内祝いをする時、お中元やお歳暮を贈る時、人にプレゼントをあげる時、とにかく1年の間でAmazonを利用する機会はたくさんありますね。

買い物をする機会がたくさんある場合、チャージしておくだけでポイントが還元されるのでおすすめです。

Amazonチャージは1度チャージすると有効期限が10年間なので、チャージしたけどしばらく使わなかった場合でも大丈夫です。10年以内に使う機会はたくさんあるので、チャージしていて損はありません。

お得な理由⑤ キャンペーン期間中はさらにポイントがもらえる

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

今なら初回購入限定で、チャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーン中ですもちろんチャージした金額に応じて、ポイント還元ももらえるのでダブルでお得です。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

例えば5000円チャージすると、一般会員で25円、プライム会員で50円のポイント還元。そこにそれぞれ1000円分のポイント還元なので、一般会員で1025円、プライム会員で1050円還元されます。

現在こちらのキャンペーン終了日の記載はありませんが、いつ終了するかわからないので10年以内にAmazonでお買い物する予定がある人はお得なのでとりあえずチャージしておきましょう!

スポンサーリンク

Amazonチャージのメリット

Amazonチャージのメリットについて説明します。

Amazonチャージを利用してお買い物をする全ての人にメリットはありますが、私の考えでは特に子育て世代には大きなメリットがあると思っています

チャージをするだけでポイントが最大2.5%還元される

先述した通り、Amazonチャージを利用すると一般会員で0.5~2.0%、プライム会員で1.0~2.5%のポイント還元があります。クレジットカードで買い物をしない人でも現金支払いでチャージができるので、クレジットカードとほぼ同じ機能があります。

実店舗で買い物をするとポイントカードをもらえることがありますが、現金で支払いをしてもあまり還元率は良くありません。Amazonチャージは「ネットショッピングで現金支払いをしてポイントを還元してもらえる」という新しいスタイルで、クレジットカードで支払いをするよりお得に買い物することができます。

クレジットカード支払いしかできない商品がギフト券で買える

Amazonでは一部の商品やミュージック、ビデオなどのデジタルコンテンツなどクレジットカードでしか支払いができないですが、Amazonチャージはチャージタイプのギフト券なので、通常のギフト券のようにほとんど商品の支払いに使用できますただし、Amazonギフト券の購入や会員費の支払いには使用できません。

予算の分だけチャージすることで使い過ぎを防げる

Amazonチャージの活用法として、予算を決めてチャージしておくと必要以上の買い物を防ぐことができます

例えば書籍や日用品など毎月決まった予算がある場合、事前にその予算だけチャージしておいてその範囲内で買い物をすることで家計管理に役立てることができます。

 

クレジットカード支払いにするといくら使っているか都度チェックするのが面倒でついつい使い過ぎてしまうことがありますが、チャージした金額はアカウントの残高に表示されるので、あとどのぐらい買い物ができるかすぐに確認できます。

毎月ネットショッピングで買い過ぎてしまう方には、チャージ式で予算を決めておくのも便利かもしれません。

1度ギフト券の登録すれば次からナンバーの入力が不要

通常のAmazonギフト券であれば、購入画面でギフト券ナンバーを入力しなければいけません。

しかし、Amazonチャージはナンバー入力は不要で残金があればそのまま支払いで使うことができます「ギフト券」と言っていますが、自分で購入して自分で使用することももちろん可能です。

定期的にAmazonで買う物がある人ほどおすすめ

これがAmazonチャージの最大のメリットであり、一番お得に利用できる人だと思っています。

毎回Amazonで定期的に本を買ったり、おむつやミルクを買ったり、日用品やコスメを買ったり、ペットフードを買ったり、飲料水を箱で購入したり、とにかくAmazonでよく買い物をする人にはAmazonチャージは本当にお得です。

特に子育て世代であれば、毎月のおむつやミルク代など消耗品で1万円ぐらい使うので少しでもお得に買いたいですよね。新生児期はおむつの消費も早くて、買いに行くのも手間だったのでAmazonには大変お世話になりました。

 

毎回支払いで使用するクレジットカードの代わりに、事前に現金でチャージしておきギフト券で支払いをするだけでOK。チャージする度にポイントが還元されるので、節約にもなりお得に買い物ができるんですこれだけお得なサービスがAmazonにできたなんて朗報ですね!

Amazonチャージのやり方(画像付き)

では、実際にどのようにチャージをするのか画像付きで解説したいと思います。

私も今回初めて5000円分チャージをしてみましたが、結果的にとても簡単にスムーズにできましたよ(*^-^*)

やり方① キャンペーン対象か確認してエントリーする

 

まずは、お得にポイントをもらうためにキャンペーンにエントリーしましょうAmazonチャージのキャンペーンページに行って、「キャンペーンにエントリーする」をクリックします。

 

ページにジャンプすると、画面左上に本キャンペーン対象者かどうかの表示が出ます。必ずご自身がキャンペーン対象者かどうかご確認の上、チャージしてください。

キャンペーン対象の場合「お客様は本キャンペーンの対象者です」と記載があります。(画面左上の黄色の枠)キャンペーン対象者でなくてもキャンペーンポイントがもらえないだけで、チャージした金額に応じてポイントは還元されるので大丈夫です。

やり方② チャージタイプを5000円以上に設定する

キャンペーンにエントリーをしたら、同ページの「2.チャージタイプを5000円以上注文する」をクリックすると上の画像のページにジャンプします。ここからチャージする金額を選びます。

最低5000円をチャージしないとキャンペーン対象にはなりませんのでご注意ください5000円以上であればいくらでも大丈夫です。チャージしたい金額が項目にない場合は、画像の右(青い枠)の「1円単位での金額入力欄」から好きな金額を入力してください。

金額を指定したら「次へ」をクリックします。

やり方③ 支払い方法をコンビニ、ATM、ネットバンキングのいずれかを選択する


※ここで注意が必要です。

本キャンペーンが適応になるのもチャージをしてポイントが還元するのも「コンビニ、ATM、ネットバンキング支払い」を選択した場合のみになるので気をつけてください。

普段Amazonで買い物をする際にクレジットカードを登録している方は、この画面でクレジットカードの欄にチェックが入っているので、「クレジットカード以外の支払い方法」から「コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー支払」を選択してください。

支払い方法を選択したら「次に進む」をクリックします。


ここで最終画面の確認になります。

上の画像のように支払い方法が「コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー支払」になっていることを再度確認してください。

金額も間違っていないか確認したら「注文を確定する」をクリックします。これでAmazon上での購入手続きは終わったので、次は現金で支払いをします。

ちなみにAmazonチャージは、カードレスのギフト券なので画面に記載のある出荷準備や商品発送はありませんので、無視して大丈夫です。

やり方④ 確認メールをチェックする

 

注文を確定させるとAmazonからメールが届きます。メールに記載されている「お支払い番号」と「確認番号」を使って、現金で支払いをします

今回私は、コンビニ支払いをしようと思います。ちなみにAmazonチャージのコンビニ、ATM、ネットバンキング支払いに対応しているのは以下です。

【コンビニ】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • ローソン・スリーエフ

 

【ATM】

 

【ネットバンキング】

  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

 

ネットバンキングの支払いは確認メールに従って支払ってください。

詳細はこちら 

やり方⑤ 現金で支払いをする

私は最寄りのコンビニで支払いをしました。

店頭設置端末(Loppi、Famiポート、Kステーション、クラブステーション)で操作してバーコードを発券してレジで支払いをします。画面を見ながら操作しても1分ほどで完了しました

やり方⑥ きちんとチャージされたか確認する

支払いが完了したらAmazonのサイトに行って「注文履歴」をチェックしてください。この時点ではまだステータスは「処理中」になっているはずです。

コンビニ払いの場合、通常処理完了まで最大70分かかるそうで、私の場合も約60分後に支払い額が反映されました

ステータスが「確認済み」になると無事にチャージした金額が反映されています。これでチャージ完了です!

キャンペーンのポイントは翌月の中旬頃に入る予定なので、しばらく待ちたいと思います。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^-^*)

Amazonチャージを利用した方が
いつものAmazonでのお買い物がお得になるよ!

 

以上、お得すぎるAmazonチャージの詳細でした。使い方もとっても簡単なので、Amazonでよくお買い物をする方は参考にしてみてください。

育児中の方はおむつやミルクなどの消耗品でAmazonを利用されている方も多いと思うので、クレジットカードよりも現金支払いのAmazonチャージが断然お得です。

AmazonプライムやAmazonファミリーは無料で試せるので、まずは無料体験をしてみるといいと思います。子育て世代ならAmazonファミリーの利用者も多いですよ。