コストコで売っていた「My Awesome Book」(make believe ideas Ltd.)シリーズが、幼児の英語教育や知育絵本にぴったりでした。

この英語絵本の特徴は、大きなサイズでカラフルなイラストが豊富、文字やイラストを切り抜いていた立体的な作りになっているので、子どもが楽しく読書ができます。

コストコの売り場で見つけて、イラストの可愛さやインパクトのある切り抜き絵本が気に入り、同シリーズのうち2種類を購入しました。

今回は、同シリーズの「My Awesome Alphabet Book」の絵本の特徴や読み進め方をご紹介します。

あおい
海外製の絵本らしいイラストで、カラフルで大きな絵本は、子どもの食いつきも良いです。

「My Awesome Alphabet Book」の情報

My Awesome Alphabet Book」は、初めてのアルファベット学習にぴったりな大きなイラストと切り抜きが特徴的な絵本です。

同書の出版情報、絵本の特徴、同シリーズ作品などの情報をまとめました。

「My Awesome Alphabet Book」絵本の著者、対象年齢、サイズ、ページ数など

タイトル:My Awesome Alphabet Book
ISBN:9781785985171
出版社:Make Believe Ideas Ltd.
発行日:2015年8月20日
著者:Make Believe Ideas Ltd., Dawn Machell(イラスト)
対象年齢:3歳以上
ページ数:56ページ
商品サイズ:22.6×3.1×27cm
販売価格:$14.99(コストコ販売価格:1248円 税込)

Amazonでは、対象年齢を4~8歳としていますが、本書に記載されている対象年齢は「3歳以上推奨」となっています。

「My Awesome Alphabet Book」の他シリーズ

「My Awesome Book」には、他にもシリーズがあります。

全てのシリーズで「My Awesome Alphabet Book」と同様に、イラストが切り抜かれた大きな絵本になっています。

日本国内では、ここまで手の込んだ(各ページ違った切り抜き)大きな絵本をこの価格で販売するのは難しいと思うので、なかなかコスパの良い絵本だと思います。

スポンサーリンク

「My Awesome Alphabet Book」内容・レビュー

こちらの絵本で気に入ったのは、大きなカラフルなイラストと、各ページでアルファベットの形に切り抜かれていること。

また、各ページのアルファベットに関連する英単語のイラストもたくさん添えられているので、読み応えのある絵本となっています。

「My Awesome Alphabet Book」インパクトがある大きな絵本

My awesome alphabet Bookの表紙

まず、「My Awesome Alphabet Book」は高さ27㎝、横幅22.6㎝もある大きな絵本です。

大きなサイズの絵本なので、イラストがたくさん描かれてカラフルなので、子どもにもインパクトのある絵本です。

My awesome alphabet Bookの裏表紙

絵本の可愛いイラストは、Dawn Machellというイギリスの女性イラストレーターが手掛けています。

同シリーズでは、全て彼女がイラストを担当しているので、シリーズ全体で統一感があります。

My awesome alphabet Bookのサイズ

大人の手で持っても大きく、少し重たいので、小さなお子さんが持ち歩くのは注意が必要です。(落として足などをケガしないように)

絵本の表紙の角は、補強して丸くなっています。各ページは、厚紙でできているため、幼児でもめくりやすいように工夫されています。

My awesome alphabet Bookの厚さ

全56ページで、なかなかのボリュームがある絵本です。

「My Awesome Alphabet Book」の特徴

My awesome alphabet Bookの表紙

My Awesome Alphabet Book」の特徴は、なんと言っても絵本の立体感です。

表紙や絵本の中身に様々な凹凸おうとつや切り抜きがあるので、見ながらワクワクするような絵本です。

My awesome alphabet Bookの中身 切り抜き絵本

絵本の中身は、1ページずつアルファベット1文字が描かれており、アルファベットの形に切り抜かれています

アルファベットの各ページには、それぞれ英単語も7~10語ほどイラスト付きで描かれているので、アルファベットを見ながら英単語の学習も同時にできます。

アルファベットごとに切り抜かれた形が異なり、1文字ずつ形で文字を認識することもできるため、知育絵本としても効果があります。

切り抜き絵本 

1点気を付けないといけないのが、アルファベットの切り抜きによっては、角がとがっている箇所もあるので、必ず大人と一緒に読むようにしてください。

「My Awesome Alphabet Book」読み方。英単語と一緒に覚える

My awesome alphabet Bookの内容

My Awesome Alphabet Book」は、初めてのアルファベット学習に向いている絵本です。

ストーリー性は特にない絵本なので、アルファベットを見て形を認識したり、関連する英単語を覚えたりする「文字」にフォーカスした絵本となっています。

My awesome alphabet BooKの内容

各ページでは、幼児でもわかりやすい英単語が描かれているので、まだ英単語がわからない状態でもイラストを見て判断することができます。

まずは、イラストに描かれた物が何なのか日本語でクイズをして、そのあと大人が英単語を読んで一緒に教えてあげると良いと思います。

アルファベット(英語)を認識する初期段階の絵本なので、アルファベットの形=関連英単語の頭文字が一緒、ということが理解できれば十分かと思います。

アルファベットは、小文字と大文字で形が異なるので、まだ初期段階では形を覚えるだけで精一杯かなと感じます。

3~4歳になると、徐々に日本語と英単語をセットで覚えられると思うので、読み始める段階によって少しずつステップアップができます。

個人的には、3歳~小学校低学年まで利用できそうな絵本だと思います。

スポンサーリンク

評価・まとめ

【構造性】
絵本の構造、サイズ感、読みやすさ、紙質、仕掛け、その他工夫など
★★★★☆
【五感性】
子どもの五感を刺激するか:視る・聴く・嗅ぐ・味わう・触わる
★★★★☆
【物語性】
絵本のストーリー:論理的、道徳的、愛情、発見、絵本の目的など
★★★☆☆
【未来性】
子どもの将来に影響を与える内容か:教育、知育、しつけ、社会性など
★★★★☆

My Awesome Alphabet Book」を勝手に評価させてもらいます。

大きな絵本でインパクトのある絵本ですが、子どもには重たいことや切り抜きによっては鋭利えいりな部分があるので、お子さんの読書中は注意が必要です。

【物語性】は特にない絵本ですが、絵を見てどんな物か理解しやすい内容となっています。

特に良かったのが、それぞれのアルファベットが切り抜かれている【構造性】と将来的に英語教育の基礎となるアルファベットや英単語を学べる【未来性】です。

特に3~4歳のお子さんにぴったりな絵本で、さらに大きくなっても英単語を覚えたりする絵本として向いています。

何よりカラフルで大きなイラストは、子どもにも食いつきの良い可愛いイラストなので、読んでいて楽しくなる英語絵本だと思います。